女友達とLINEするなら適度な距離感を維持しよう

女友達とLINEするなら適度な距離感を維持しよう

●LINE交換をしたら

 

まずLINE交換をしたらスタンプを送ります。

 

この時に送るスタンプはフリーのスタンプで万人ウケするものが良いでしょう。もし共通の趣味などがあってそんな話で盛り上がった場合はそのスタンプを使うのも良いでしょう。

 

これは交換直後にすることです。

 

 

 

●催促や連続LINEはNG

 

LINEのやり取りを続けていくうちに、なかなか既読にならなかったり既読スルーされたりする場面に遭遇する事があるでしょう。

 

そんな時でも催促したり、さらにLINEを送るのはやめましょう。返事がないのにはそれなりに理由があるからです。あなたにLINEを返信する以上に優先することがあったり、そんな気分ではなかったり…。女性の気持ちはなかなかむずかしいので気長に待つのがよいでしょう。

 

 

 

●長くやり取りを続けるために

 

待つのが良いといっても、なかなか素直に受け入れられない方もいるでしょう。

 

では早く返信が来る方法や、長くLINEを続けていくにはどうしたらよいのでしょうか?

 

まず、はっきりと言えることは、相手が返事をしやすい文章から送ること。例えば「次のお休みはいつですか?」や、「▲▲に行ったことありますか?」など会話のスタートは質問形式でなるべく相手が答えやすい質問をしてみましょう。比較的返事は早くくるでしょう。

 

例えば次のお休みを聞ければ、その前の日の夜に食事に誘ったり、休みの日にデートの約束をすることができるかもしれません。

 

次に、女性からLINEがきた時の返信のタイミングも重要です。

 

もし、あなたがiPhoneユーザーならトークの一覧でその子の欄を長押しすれば既読にならずにLINEの内容を確認することができます。即返さないといけない緊急の内容を除いて、一般的には半日くらい時間をおきましょう。

 

例えば前夜、眠りについた後にLINEが来て朝見た場合は出勤時に返信するのがよいでしょう。

 

また、出勤時にLINEがきたらお昼休みや仕事帰りに返事するといったように少し時間を置く方が長続きします。

 

これは女性に限らずですが、必死感を感じてしまうと少し引いてしまう方が多いでしょう。

 

 

 

●LINEの文章はなるべく短く、複数に分けて

 

LINEで文章を書くとき1回の文章がやたらと長い人がいます。私はオススメしません。

 

もし長文になるようであれば、数回に分けて送るのが良いでしょう。もちろん時間を置く必要はないです。できれば1トーク2行以内に抑えるのが良いと思います。LINEに書きたい内容が6行になってしまう場合は2行に分けて3回送りましょう。各文章の最後に絵文字なんかをつけたら、トークの最後をスタンプで締めたりすると相手の好感度もあがるでしょう。是非一度試して見て下さい。

 

 

 

最後になりますが、女性とのLINEを長くやり取りするには催促しないこと、LINEがきたら即返信しないことが大事です。本文にも記載しましたが必死感を感じさせないように気をつけましょう!

 

ただ全ての女性に通用する事を保証するものではないので相手の性格などを見て臨機応変に対応して見て下さい。女性のココロの中は難しいのです…。