女友達と旅行して下心は芽生えないのか

女友達と旅行して下心は芽生えないのか

仕事のこと、プライベートのことでの悩みなど、同姓に話しづらいけど、異性だと相談しやすいことってありますよね。

 

異性の友人というのはとてもあり難く、大切にしたいなと思います。

 

しかし、双方に恋愛感情なく付き合えるのって難しいのではないでしょうか。

 

 

 

【学生時代の延長】

 

学生時代に男女交えた仲良しグループで、卒業してからも何かと集まって食事をしたり、飲んだりする経験って誰でもあると思います。

 

その中で一番気が合うのが異性ということもあるでしょう。二人だけで会ったり、相談ごとをするなど、行動をともにすることは悪い事ではないと思います。

 

そこから一緒に旅行しようなんて話に発展する可能性もあります。

 

旅行といっても日帰り旅行もあるだろうし、行く先によっては宿泊を伴うこともあるでしょう。

 

お互いに独身で、付き合っている相手がいないのであればまったく問題はありません。

 

その旅行によって二人の関係が恋愛に変わることもあるだろうし、友人のまま関係を保ち続ける人もいると思います。

 

しかし、どちらかが結婚していたり、恋人がいたりしたらどうでしょうか。

 

 

 

【罪悪感はないのか】

 

男性は結婚していて、女性は未婚。たとえば趣味を通して一緒に旅行することになった。

 

男性は妻に、女性は彼氏にそれを報告できるでしょうか?

 

できない場合は、それは罪悪感があるからではないか?つまり、望ましいことではないと思っているからでしょう。

 

また、まったくそんな気持ちがないので、相手に旅行してくるよと報告した場合、報告された側はどうでしょう?

 

いい気はしないのではないでしょうか?そんな関係ではないからと言われても男女の関係はどうなるのか分かりません。

 

逆に相手がまったく嫉妬しなかったり、心配しない人がいれば、自分に興味がないのかと悲しくなってしまうかもしれませんね。

 

 

 

【下心はないのか】

 

同じ趣味を通じて、国内旅行を何度となく共にしていた男女がいました。

 

当時、どちらも独身でしたが、女性には彼氏がいました。

 

男性は、男女隔てなく友人の多い人で気が効くとても良い人です。

 

女性も男女を気にしないで、女性一人でも平気で入っていくような気さくな女性です。

 

旅行も常に二人きりというのではなく、現地へ行けば、全国の同じ趣味の人たちと合流するわけです。

 

一緒に旅行をしていても、もちろんホテルの部屋は別々、しかし、男性として下心はなかったのでしょうか?

 

女性としては、恋人もいますから、まったくそんな気持ちはなかったと思います。

 

ただ、男性の気持ちとしてはあわよくばという気持ちがなくはなかったのではないでしょうか。

 

 

 

【関係が崩れる時】

 

数年後、女性は恋人と結婚しました。

 

二人の友人関係は同じ趣味のグループの一員として今も変わってはいませんが、二人だけで旅行するなんてことはなくなりました。

 

女性は子供を産み、自分だけが旅行することが難しくなったこともありますが、結婚してからは、誤解を招くような行動はしなくなったのです。

 

友人としては続いていますが、今までの関係は結婚により崩れてしまいました。

 

結論として、男女の友情は成り立ちますが、純粋な友人同士の男女が旅行するという行為は、何もないと言っても誤解される可能性があります。

 

客観的に見て誤解を招くような行為は避けた方が良いのではないでしょうか。